オリジナルソング制作/BGM制作/アレンジ制作・編曲/音楽編集/音楽制作/CD制作なら愛知県名古屋市のサウンドプラスへ

音楽制作サウンドプラス/SOUNDPLUS オリジナルソング制作 BGM制作 アレンジ制作 楽曲編集 レコーディング ボーカルピッチ補正 CDプレス CD-R制作なら愛知県名古屋市のサウンドプラスへ
音楽制作サウンドプラス/SOUNDPLUS オリジナルソング制作 BGM制作 アレンジ制作 楽曲編集 レコーディング ボーカルピッチ補正 CDプレス CD-R制作なら愛知県名古屋市のサウンドプラスへ音楽制作サウンドプラス/SOUNDPLUS オリジナルソング制作 BGM制作 アレンジ制作 楽曲編集 レコーディング ボーカルピッチ補正 CDプレス CD-R制作なら愛知県名古屋市のサウンドプラスへ
音楽制作サウンドプラス/SOUNDPLUS オリジナルソング制作 BGM制作 アレンジ制作 楽曲編集 レコーディング ボーカルピッチ補正 CDプレス CD-R制作なら愛知県名古屋市のサウンドプラスへ音楽制作/サウンドプラス音楽制作/お問い合わせ音楽制作/試聴音楽制作/サイトマップ
 
  音楽あれこれ  
  音楽制作のサウンドプラス > 音楽の知識・音楽あれこれ  
 

楽曲のステップアップだけでなく、音楽の知識もステップアップしてみませんか? このページでは、音楽に関する情報やアドバイス、ヒント等を掲載しております。 より多くの知識を、これからのミュージックライフに役立て下さい。

 
  ■著作権について  
■著作権の取り方
■メジャーとインディーズの違い
■流通とは
■流通のかけ方
■音楽事務所・プロダクションについて
■音楽事務所・プロダクションの入り方
■CDプレスとCD-Rコピーの違い
■CDプレスをお勧めします
■ボーカルレコーディングについて
■ボーカルレコーディングでのポイント
 

ページのトップへ戻る

 
 
■著作権について(JASRACより)
著作権は、特許権、商標権などの産業財産権とともに「知的財産権」と呼ばれる権利の一つで、文化の発展を目的とし、音楽、絵画、小説、映画、コンピュータ・プログラムなどの著作物を保護 することを目的と しています。 大きくは著作者人格権と著作財産権に分けられています。

ページのトップへ戻る

■著作権の取り方(JASRACより)
著作権は作品を制作した時点で既に作曲者にあるのです。しかし、個人ではとても管理することが出来ない為、著作権協会等に登録するのが一番確実となります。 ただ、預けるには条件があり、JASRACに著作権を預ける時には、作品が最近1年以内に公表された実績があること、または公表されることが確定していることが条件になります。

ページのトップへ戻る

■メジャーとインディーズの違い
メーカー供用の流通組織を経由して、全国のCD店に配給可能なのがメジャー。それ以外の自主流通に頼っているのがインディーズです。ただ、最近はインターネット配信の活用により、その違いは曖昧になってきています。

ページのトップへ戻る

■流通とは
CDは通常、流通業者(ディストリビューター)を通して、全国のCDショップへ流通をおこないます。全国のCDショップのバイヤーから新譜や旧譜の商品が流通業者に発注され、流通業者から商品がCDショップに送られます。この受注発注の流れを流通と言います。

ページのトップへ戻る

■流通のかけ方
個人で流通業者を通す事は可能ですが、大金が発生する恐れがある為、難しいのが現状です。流通をかけるのに一番良い方法は、音楽事務所やプロダクション等に入ることです。流通をかけてくれるとともにプロモーション活動もおこない、CD売り上げにもつながります。

ページのトップへ戻る

■音楽事務所・プロダクションについて
ひとえに音楽事務所やプロダクションと言っても、個々によって出来ること、やってくれる事は様々です。一般的にはブッキング、曲についてのアドバイス、プロモーションをおこないます。、レコーディング費からCD制作費、衣装費等を出す場合もあります。

ページのトップへ戻る

■音楽事務所・プロダクションの入り方
最もポピュラーなのは、オーディションを開催している事務所に応募することです。オーディションを開催していなければ、デモ音源や履歴書等を送ります。当然ですが、大手になるほど入るのも難関になります。まれですが、直接スカウトを受ける場合もあります。

ページのトップへ戻る

■CDプレスとCD-Rコピーの違い
CDショップやレコード店に並べてあるCDは、ほとんどがCDプレスです。CDプレスは大量大量生産が可能で、半永久的に保存が可能です。CD-Rコピーは、主にデモ音源や配布用CDとして制作する場合によく用いられます。枚数も少量を生産するのに適しており、制作料金もCDプレスに比べて安価になります。

ページのトップへ戻る

■CDプレスをお勧めします
CDプレスをするには、曲をたくさん作ってレコーディングをしてジャケット撮影をしてプレスをして…と、多くの費用と労力がかかる事から、踏み出せない方も多いかと思います。しかし、十分におこなう価値はあります。アーティストとして正式な商品を世に発表できること。現場のプロのスタッフとのたくさんの経験。また、CDを販売することでかなりのお金が戻ってきます。多くの経験を積みながら、自分の歌でお金をもらうことこそがプロアーティストの第一歩です。

ページのトップへ戻る

■ボーカルレコーディングについて
曲は出来上がったものの、どうやってレコーディングをすればいいかわからない方も多いかと思います。まずはお住まいの地域にあるバンド用練習スタジオを探してみましょう。大半がレコーディングができるようになっていますので、あとは「ボーカルのレコーディングを行いたい」と伝えればOKです。また、声は長時間歌い続けると変わってしまうので、まずは1日3時間程度を目安におこうのが良いでしょう。

ページのトップへ戻る

■ボーカルレコーディングでのポイント
ボーカルレコーディングにおいて、1つのポイントとなるのは、ボーカルのハモリパートを入れることです。意外と気付かないのですが、プロのアーティストは、3度上、5度上、オクターブ下、ダブリンと多重のハモリパートを入れます。レコーディングの際には、ハモリパートを多重に入れることにより、音圧、声の広がりを出て、楽曲のレベルが格段に向上します。

ページのトップへ戻る

 

ページのトップへ戻る